検診の検索
 山口市では、「職場等で検診を受ける機会のない40歳以上の方」、「子宮がん検診は20歳以上の方」を対象に各種がん検診を実施しています。
健康づくりガイド健康づくりガイド(各種健診:P.11~30)
                       
 名称・概要
●胃がん
 胃がん検診には、個別検診と集団検診とがあります。対象者は、40歳以上の方(職場等で胃がん検診のある方、妊婦及び胃の手術を受けている方は除く。)です。
 個別検診、集団検診どちらか一方、一回のみの受診となります。

●大腸がん
 大腸がんの検診には個別検診と集団検診があります。対象者は40歳以上の方です。個別検診、集団検診どちらか一方、一回のみの受診となります。

●子宮がん
 子宮がん検診には、個別検診と集団検診があります。 対象者は20歳以上で、昨年度受診していない方です。個別検診、集団検診どちらか一方、一回のみの受診となります。

●乳がん
 乳がんの検診には個別検診と集団検診があります。対象者は40歳以上で昨年度受診していない方です。個別検診、集団検診どちらか一方、一回のみの受診となります。

●前立腺がん
   前立腺がん検診は、当該年度に満50歳以上で偶数年齢になる男性を対象に個別検診を実施しています。             

●肝炎ウイルス
 肝炎ウイルス検診は、40歳以上の未受診者の方を対象に個別検診を実施しています。

●骨粗しょう症
 骨粗しょう症検診は、当該年度の4月1日現在の年齢が、40、45、50、55、60、65、70歳の女性を対象に個別検診を実施しています。